pagetop

耶馬堂鍼療院

予約電話番号 03-3630-0570

当院の特徴

歴史を踏まえて今に生きる治療をご提供


3000年以上の歴史を持つ鍼灸施術は現在にめんめんと続き、価値を持って今も受け入れられていることはそこに真実があるといえるでしょう。
薬を使わずに鍼灸の施術のみで生体の改善を導くことは、私たち、担い手としても、日々驚きと発見の連続です。
当院では古い時代からの素晴らしい治療と今の時代とのコラボレーションを常に考えながら、今に生きる治療を提供したく、日々がんばっております。

鍼灸施術をぜひお受けください!どんなに明らかに身体に響いてくるものなのか、ご自身の身体で実感していただけたらと思います。

ごあいさつ

下町の鍼灸治療職人

下町の鍼灸治療職人

深川八幡宮と不動尊を近くにして、下町の面影を残す木場に鍼灸治療院をかまえて40年。このあたりは土地柄、材木屋など建築に関係した人々が多く住み、建築に付随した多種多様の仕事が盛んで、真面目で気風のいい職人さんが沢山住んで居ました。


鍼灸は何千年もの技術が継承され、今日に至っておりますが、道具を使う仕事なので、学問だけでは治療が成りたたず、大工さんと同じように何年もの実践と継承された技術が必要です。学問と技術が相成って治療が成り立つわけですが、よい治療にはそれだけではだめで、担い手の感性と勘(六感)が最も重要で、先を見通す能力即ち創造性を持った治療が必要です。鍼灸の担い手は少なくても鍼灸の職人でなくてはならない。

この仕事には、いつも感動と困難さを感じますが、常に謙虚でありたいと思います。近頃、職人と呼ばれる人達が少なくなっている今日、私はいつまでも下町の鍼灸治療職人で在りたいと思っています。

取り扱い項目

≫ 自由診療        (鍼、灸、マッサージ、ゲルマニウム温浴)

≫ 交通事故        (随時お気軽にご相談ください)

当院で使用する鍼

当院で使う鍼は2種類あります。ステンレス製の鍼とディスポーザルの鍼です。治療の内容、症状の種類により、より効果が高い鍼を選び使用しています。患者様の希望により鍼の使い分けもできますので、詳細はスタッフにお問い合わせください。

鍼灸を受ける心構え

鍼灸はイメージ的に痛い熱いと考えられがちですが、冷静に受けとめていただければ、これほど素晴らしい治療法はありません。鍼灸治療は寝違い、ギックリ腰のような急性の痛みや辛さを伴う症状と、疲労や内臓疾患のような慢性的な疾患の両面の症状に働きかけます。辛さを伴う急性疾患の場合は可能な限り毎日通院すること、疲労や慢性疾患の場合は定期的な通院をお勧めいたします。

治療の流れ

まず、患者さんにカルテを書き込んでいただき、病の症状を十分お聞きし、 古い時代から受け伝えられた診断法に基き、治療方針をたてます。

新患で来られた方は脈を診させて頂きます。
患者さんの身体の状態を把握したうえで、身体に鍼灸を施します。

全身治療を基本としておりますので全身に鍼を施します。
この間に温灸、赤外線、低周波治療などを併用し10分ないし20分間の置鍼をいたします。
置鍼により、リラックスを促すことができるので、鍼灸の効果があがります。
その後、万全を期すために、再度患部を診察、施療致します。

料金表

保険治療
初診料¥2,000
再診料(6ケ月以上治療間隔が空いた時)¥1,000
はり治療費¥4,800
灸治療費¥4,800
はり灸併用治療費¥7,500
スペシャル治療(60分間、はり、灸、マッサージの自由な組み合わせ)¥10,000
ゲルマニウム温浴¥1,100
出張費¥3,000

鍼灸治療の範囲

下町の鍼灸治療職人

鍼灸治療は身体の生理機能を整え、高める施術なので、人間の生命維持能力を司る自律神経に深く係わります。治療範囲は広く、精神疾患、内臓疾患、運動器機能疾患、生理機能疾患など、多種にわたります。病の改善はもちろん、定期的な施術を受けることにより、病気を予防するための健康管理もできる素晴らしい施術です

耶馬堂の特別治療

≫ 花粉症・アレルギー性鼻炎

施術料 鍼 ¥3,000/回  お灸 ¥500~/回  時間 30分~40分

周辺症状 頭痛・鼻水・咳・のどの痛み・眼と眼の間の痛み
当院の治療法は鍼を使用し改善を図ります。症状の強い方はお灸を併用することで、
早期の症状の除去を図ります。
花粉症やアレルギー性鼻炎とは、初期アレルギーにより鼻粘膜の炎症が起こります。その症状を放置すると、鼻水・くしゃみがあらわれ、症状が強い方ですと頭痛にまで至るケースもあります。花粉症やアレルギー性鼻炎は炎症症状からスタートするため、鼻粘膜の炎症を取り除く治療をすると症状を緩和させることができます。また一定期間治療をおこなうと、次のシーズンに症状が出にくくなります。

初期の症状の方・諸症状が軽い方は週1回、長期間症状がでている方・諸症状が強い方は週2回の治療をおすすめします。

≫逆子の治療

施術料(お灸) ¥3,000/回  時間 20分~30分
お灸のみを使って治療をしていきます。
逆子になる説はさまざまあります。出産をしてわかる原因は臍の尾が絡まっていたという物理的な理由や胎盤の位置です。その他には、胎児が頭を下にしている状態の居心地が悪いために逆子になってしまうという説などもあります。出産予定日近くに逆子になってしまうと胎児の動くスペースが無くなり、元の位置に戻すことが難しくなってきます。そのため、逆子と診断されたら早期に逆子対策をしましょう。

≫ 小児治療

対象 乳児~小学校低学年 施術料金 ¥3,000 時間 30分 症状 疳の虫・風邪・下痢・寝つきが悪い

最近当院でよく診る症状と治療法について

肩こり

あらゆる身体の疾患に付随する症状です。 何度も再発を繰り返しているもの、ストレッチ・運動をしても改善されないものは慢性化しやすく、頭痛や視力低下などの症状が出やすくなります。また長期的に症状をお持ちの方は、筋肉全体が硬くなり筋肉内の血流不足により血圧が上昇し大きな疾患へ移行しやすくなります。

腰痛

腰痛に急性期の炎症を伴う腰痛と慢性の腰痛があります。急性期のものは適切な処置を施せば早期に症状の改善がみられますが、慢性腰痛となるとみえない原因が存在していることもあり、症状の改善に時間がかることもあります。その為、必要な方は医師の診察をお願いすることもあります。

神経痛

坐骨神経痛、肋間神経痛、後頭神経痛、たいへん痛い疾患です。治療を開始する時期によって治るまでの期間が変わってくる疾患なので、痛くなったらすぐ治療を開始しましょう。

頚椎症

近年たいへん多い疾患です。基本的には首から肩までの筋肉が慢性的に張るという症状がみられます。暑い夏に冷房で冷やしたり、夜風に当てたり、扇風機で直接風をあてたりすることで筋肉が硬くなり、頚椎から出ている神経を圧迫するため起こる症状で、肩、背中、腕にかけて痛みとシビレを伴います。 鍼と灸を合わせて治療を行ないます。

関節痛

変形性膝関節症、とくに多い症例です。色白で皮膚が薄く肥り気味の方は、普段のお手入れが大切です。股関節のこわばりは中年以上の男性に多く、あぐらをかいて長時間座ると立ち上がりにくいことがあります。

眼精疲労

近頃長時間コンピューターを常に使うという人が多く、心まで疲れている方もいらっしゃいます。このような方には鍼灸治療が本領を発揮します。治療後は頭と目がスッキリ壮快になったという方が多くいらっしゃいます。

アクセス

耶馬堂鍼灸院(木場店)

住  所
〒135-0042 江東区木場2-7-14
電話番号
03-3630-0570
営業時間
月曜日~土曜日
15:00~19:00
(最終受付時間 18:00)
予約申し込み
耶馬堂鍼灸療院 03-3630-0570

やまどう鍼灸接骨院

住  所
〒135-0016 東京都江東区東陽4-10-13
電話番号
03-3645-5676
営業時間
月曜日~金曜日
9:00~12:30
(最終受付時間 11:30)
月・火・木・金・土曜日
15:00~19:00
(最終受付時間 18:00)
火・金曜日のみ
予約申し込み
やまどう鍼灸接骨院 03-3645-5676